ネットワーキング

学生当事者団体や地域の要約筆記・手話通訳グループ、通訳派遣機関等との連携や情報交換を行っています。

また、聴覚障害学生支援の充実をめざす大学や地域機関のネットワークである日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)の連携機関でもあり、各事業に多くのスタッフが参画しています。